ナイトブラ 痩せ型

ナイトブラ 痩せ型

 

痩せてる人、痩せ型の人は、スリムな人、細い人は、「胸がない」、「トップとアンダーの差がない」、「貧乳」、「ぺったんこ」など色々な呼び方がありますが、胸が小さい傾向です。

 

みなさん、バストケアしないで、そのままにしてませんか?

 

ナイトブラ,痩せ型

 

ナイトブラ,痩せ型今ちまたでは、ナイトブラ、夜用ブラジャーを付ける寝る人が多いようですが、痩せ型の人には???意味がないのでしょうか?痩せ型の人にナイトブラが必要なのか?悩んでる人もいると思います。

ナイトブラ,痩せ型

今回は痩せ型の人が、気になるナイトブラの悩みを多少なりとも解決したいと思います。

 

痩せ型の人にナイトブラは意味あるのか?

結論から言いますと・・・

 

痩せ型の人がナイトブラをしないと、貧乳がさらにひどくなるのです。

 

その要因として、

仰向けに寝ているとき

 

横向きに寝ているとき

 

さらにうつ伏せに寝ているとき

 

ナイトブラ,痩せ型バストは寝ている時に、あらゆる方向へ流れてバストの型崩れの原因や貧乳の原因にもなっています。痩せ型の人もこれは同じなのですよ。

 

さらにナイトブラをしないと

 

ナイトブラ,痩せ型バストアップにつながる大胸筋が衰えてしまうのです。

 

この大胸筋が衰えると胸を支えることができないので、大きなバストを作る土台ができないのです。

 

そこで、大胸筋を鍛えるの方法はトレーニングの他に、ナイトブラを着けることで運動ほどではありませんが、大胸筋を刺激してくれるのです。

 

 

ナイトブラ,痩せ型

大胸筋の役割について補足説明
女性の場合は、胸の張りをキープするために重要な役目を持つのが大胸筋という筋肉です。胸が垂れ落ちないようにバストを支えることも大事なのです。女性の場合、加齢と共にバストが垂れ落っこちてくるのは、バストのふくらみを支持している大胸筋が、伸びたゴムように変化してしまうことからです。


 

まとめ

ナイトブラ,痩せ型

バストは寝ている時に、あらゆる方向へ流れてバストの型崩れや貧乳の原因になる

 

バストアップにつながる大胸筋が衰えてしまう

 

痩せ型の人もナイトブラを着けて寝ることがバストケアに大事なことが分かりましたね!!

 

では、痩せ型の人がナイトブラを着けると問題になるのが、「ナイトブラのずり上がり」なのです。この原因や対策について解説します。

 

痩せ型の人ナイトブラがずり上がる原因と対策

原因@寝ている時

ナイトブラがずり上がる原因は、「寝相が悪い」、「寝返り」などにより、体が動くことにより、ナイトブラがと布団との摩擦により、ナイトブラがずり上がることが一番の原因です。

 

しかし、寝相や寝返りは自分でどうにかできるものではありません。

 

ちなみに、人の寝返り回数は、一晩に平均20回ほどです。

 

原因Aナイトブラのサイズが合っていない

 

自分の体とナイトブラのサイズが合っていないことで、

 

ナイトブラがずり上がる最大の原因です。特に痩せ型の人に多く見られます。

 

対策:ナイトブラのずり上がり対策として三つのポイント

 

対策@サイズの合ったナイトブラを選ぶことが重要です。

サイズの選び方、アンダーバストを正確に測り、そのサイズのナイトブラを購入する。

 

対策A全方向伸縮性に優れたナイトブラを選ぶことでずり上がるを防止できます。

伸縮性がないナイトブラですと、寝返りなどで動くことでズレが発生し、ナイトブラが元に戻る作用がなくずり上がってしまうのです。

 

対策B同じ種類+同じサイズのナイトブラを3枚以上用意する。

なぜ3枚必要かと言うと、毎日同じナイトブラを使うと不衛生ですよね。
洗濯するので予備が必要なためと同じナイトブラを使用していると、洗濯などにより、ナイトブラの機能やサイズの多少の変化があるので最低でも3枚が必要です。

 

最後に痩せ型の人に合うナイトブラ3つを紹介します。

 

痩せ型の人に合うナイトブラ特選ベスト3